京都 紅葉の特別公開・ライトアップ2018 (右京区)

2018年11月4日京都・特別拝観

紅葉の境内の特別公開や、ライトアップされて夜間特別拝観ができる、右京区の寺院をまとめました。

各寺院の公式SNS、「京都観光オフィシャルサイト 京都観光Navi」からの情報です。

この記事では、各寺院の最寄りの鉄道駅もご紹介します。

花園かいわい

妙心寺塔頭 退蔵院 2018秋のお食事付き特別拝観

とき: 11月17日(土)~12月2日(日)

昼食プラン(4500円 特別拝観料・税込)
1部:11時30分~13時 2部:13時~14時30分

夕食プラン(5000円 特別拝観料・税込)
1部:17時30分~19時 2部:19時~20時30分

11月23日(金・祝)~26日(月)は、夕食スペシャルプラン「京のスペシャル御膳」
1部:17時30分~19時 2部:19時~20時30分、7000円(特別拝観料・税込)

いずれのプランも、境内や庭園の解説、散策付きです。

食事は妙心寺御用達の精進料理店「阿じろ」の特別メニューです。

昼食プランでは、通常非公開の「囲いの席(隠れ茶室)」が特別に見学できます。

夕食プランでは、ライトアップされたお庭が見られます。

最寄り駅: JR嵯峨野線 花園駅

妙心寺塔頭 大法院 秋の特別拝観

とき: 11月1日(木)~30日(金) 9時~16時

真田信之の菩提寺。

通常非公開ですが、お抹茶をいただきながら紅葉の庭園を楽しむことができます。

佐久間象山の墓もあります。

最寄り駅: 嵐電北野線 妙心寺駅

広沢かいわい

大覚寺 大沢池夜間特別拝観「真紅の水鏡」

とき: 11月9日(金)~12月2日(日) 17時30分~20時(受付終了)
昼夜入れ替え制

大沢池周辺の広大なエリアがライトアップされます。

期間中、お堂エリアは参拝不可となります。

なお、台風21号の影響により、紅葉ロード・梅林・竹林・天神島方面へは参拝できません。

夜間ライトアップ限定ご朱印が授与されます。

最寄り駅: JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅

嵐山かいわい

鹿王院 夜間特別拝観2018

とき: 11月23日(金・祝)~12月9日(日) 17時30分~19時(受付終了)

足利義満が建立した宝幢寺の開山堂です。

紅葉の名所の枯山水庭園は、嵐山を借景としています。

事前申し込み制(1500円 クレジットカード払いのみ)です。

平日は定員100名、土・日・祝日は定員150名。

拝観希望日の前日まで受け付けていますが、定員になり次第終了します。

最寄り駅: 嵐電嵐山本線 鹿王院駅

「紅葉が美しい天龍寺塔頭宝厳院で早朝の静寂なひとときを過ごす」

とき: 11月24日(土)・25日(日) 7時~8時45分

通常拝観開始(9時~)前の早朝に、「獅子吼の庭」を見ながら講話を聞いて、坐禅体験をします。

お茶屋「無畏庵」で、鼓月の宝厳院限定京菓子とお抹茶をいただき、終了後は庭園を散策できます。

費用は4500円(税込)、限定30名です。

最寄り駅: 嵐電嵐山本線 嵐山駅 / JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅

奥嵯峨かいわい

二尊院 御園亭秋季特別公開

とき: 11月3日(土・祝)~12月2日(日) 10時~15時
ただし、11月7日・8日・14日・12月1日は拝観休止

御園亭は、後水尾天皇の皇女 賀子内親王のお化粧の間でした。現在は茶室として使用されています。

お抹茶とお菓子をいただきながら、紅葉を愛でることができます。

最寄り駅: 嵐電嵐山本線 嵐山駅 / JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅

嵯峨野トロッコ列車 ライトアップ

とき: 10月13日(土)~12月7日(金) 16時30分~19時30分

亀岡~嵐山間がライトアップされます。

最寄り駅: トロッコ嵯峨駅へはJR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅 トロッコ亀岡駅へはJR嵯峨野線 馬堀駅

Posted by 管理人めぶき