京都 紅葉の特別公開・ライトアップ2018 (左京区)

2018年11月3日京都・特別拝観

紅葉の境内の特別公開や、ライトアップされて夜間特別拝観ができる、左京区の寺院と施設をまとめました。

紅葉に合わせて、特別ご朱印を授与してくださる寺院の情報も載せました。

各寺院・施設の公式SNS、「京都観光オフィシャルサイト 京都観光Navi」からの情報です。

この記事では、各寺院・施設の最寄りの鉄道駅もご紹介します。

岡崎公園かいわい

永観堂 秋の寺宝展・ライトアップ

とき: 11月3日(土・祝)~12月2日(日)
寺宝展は9時~16時(受付終了)、17時閉門
ライトアップは17時30分~20時30分(受付終了)、21時閉門

昼間は阿弥陀堂や画仙堂・多宝塔などの堂宇と庭園が拝観できます。

夜は、阿弥陀堂・画仙堂・庭園のライトアップです。
土・日・祝日の18時・19時・20時から雅楽の演奏あり。

「もみじの永観堂」と称されるほど、紅葉の美しさで知られているお寺です。

最寄り駅: 地下鉄東西線 蹴上駅

哲学の道かいわい

安楽寺 秋の特別公開

とき: 11月3日(土・祝)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、17日(土)~12月2日(日)
9時30分~16時30分(閉門)

桜・躑躅・紅葉の美しい時期にのみ、庭園・本堂・書院が公開されます。

最寄り駅: 地下鉄東西線 蹴上駅

金戒光明寺 -紅葉の庭園と市内一望の山門 特別公開-

とき: 11月9日(金)~12月2日(日) 9時~16時(受付終了) 18時~20時30分(受付終了)

今年は夜間拝観(ライトアップ)が復活しました。

夜間拝観では、大方丈で生田流の琴の生演奏があります。

山門の北側と南側、枯山水庭園「紫雲の庭」など境内のあちこちに紅葉の美しいポイントがあります。

秋の特別公開期間限定ご朱印あり。

最寄り駅: 京阪鴨東線 神宮丸太町駅 / 地下鉄東西線 蹴上駅

霊鑑寺 -歴代皇女が入寺された尼門跡寺院 「谷の御所」の紅葉-

京都観光Navi:霊鑑寺

とき: 11月17日(土)~12月2日(日) 10時~16時(受付終了)

江戸時代中期の作庭方法が用いられていて、後水尾上皇遺愛の散り椿で有名な地泉回遊式庭園は、樹齢350年のタカオカエデをはじめとする紅葉も美しい庭園です。

秋の特別公開期間限定ご朱印あり。

最寄り駅: 地下鉄東西線 蹴上駅

和中庵 -和洋折衷の建築美 豪商の風雅な邸宅に映える紅葉-

とき: 11月23日(金・祝)~12月2日(日) 10時~16時(受付終了)
ただし、ノートルダム女学院中学高等学校の学校行事などにより、見学できない日や時間帯があります。

山裾の傾斜をいかして渡り廊下でつながれた奥座敷と洋館と、美しい紅葉のコントラストが楽しめます。

最寄り駅: 地下鉄東西線 蹴上駅

一乗寺かいわい

圓光寺 紅葉特別早朝拝観

とき: 11月18日(日)~25日(日) 7時30分~

拝観開始時間(9時)より早く、ゆっくりと美しい紅葉を観賞できます。

完全予約制(1日70名限定)、当日受付はありません。

10月20日(土)9時~17時 予約開始です。
電話のみ。メールは不可です。

最寄り駅: 叡山電鉄本線 一乗寺駅

曼殊院門跡 秋の夜間特別拝観

とき: 11月1日(木)~30日(金) 17時~19時30分(受付終了)

紅葉の名勝地の「小さな桂離宮」がライトアップされます。

最寄り駅: 叡山電鉄本線 修学院駅

八瀬かいわい

八瀬もみじの小径ライトアップ

とき: 11月3日(土・祝)、10日(土)、11日(日)、17日(土)~12月2日(日) 16時30分~20時45分

旧八瀬遊園の跡地です。

自然あふれる、庭園とはまた違った紅葉が楽しめます。

瑠璃光院 特別拝観

とき: 10月1日(月)~12月10日(月) 10時~17時

11月10日(土)~12月2日(日)の期間は、整理券が配布されます。

拝観料2000円、事前予約は不可です。

苔のじゅうたんの「瑠璃の庭」、天に昇る龍を表わした「臥龍の庭」、どちらも美しい紅葉を背景とします。

最寄り駅: 叡山電車本線 八瀬比叡山口駅

「京都洛北 瑠璃光院夜間拝観・八瀬もみじの小径ライトアップ」

とき: 11月10日(土)、11日(日)、17日(土)~12月2日(日)
18時30分~19時30分 19時45分~20時45分 の二部制
ただし、11月20日(火)は拝観休止

瑠璃光院の夜間特別拝観料・叡山電車本線出町柳駅~八瀬比叡山口駅の往復乗車券・叡山ケーブルの往復乗車券を合わせて7000円のセットが販売されています。各部110名まで。

瑠璃光院の一般の拝観は、日中のみです。

叡電八瀬比叡山口駅近くの瑠璃光院の夜の紅葉、ケーブル八瀬駅までの間の八瀬もみじの小径のライトアップを見て、叡山ケーブルに乗って京都の夜景を見渡すプランです。

大原かいわい

大原へは、JR・近鉄・地下鉄京都駅前、四条河原町、京阪出町柳駅前、地下鉄国際会館駅前、阪急嵐山駅前から京都バスを利用してください。

宝泉院 「秋の夜灯り 京都2018」

とき: 11月3日(土・祝)~12月2日(日) 17時45分~20時40分

「額縁の庭園」で有名なお寺。

柱と柱の間を額縁に見立てて、紅葉も美しい庭園「盤桓園」を鑑賞します。

11月17日(土)・24日(土)には「琵琶演奏と声明の響演」が行なわれます。

貴船・鞍馬かいわい

第16回 京の奥座敷 貴船もみじ灯篭

とき: 11月3日(土・祝)~25日(日) 日没から20時30分頃まで

貴船神社境内と奥宮、周辺の旅館街が行灯でライトアップされます。

貴船神社では11日(日)17時から 石見神楽奉納が行なわれます。

また神社の奥宮境内にて、3日(土・祝)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)、23日(金・祝)、24日(土)、25日(日)に手作り市が行なわれます。

叡山電車鞍馬線では、期間中「秋のもみじ列車」を運行して、市原~二ノ瀬間の「もみじのトンネル」を速度を落として運転します。
夜は、車内の灯りも落とし、幻想的にライトアップされたトンネルを通過します。

11月26日追記: 「もみじのトンネル」徐行運転とライトアップは、まだ紅葉がきれいに残っているため、実施期間が延長されることになりました。

終了日は、紅葉の状態に応じて判断されるそうです。

叡電のtwitterアカウントをチェックしてください。

11月28日追記: 落葉が進んでしまったため、27日をもって終了しました。

白龍園 秋の特別観覧

とき: 10月13日(土)~12月2日(日) 10時~12時(受付終了)

安養寺山のふもとにある白龍園は、春夏秋冬、それぞれの美しい景色を持っています。

秋は苔庭の紅葉が楽しめます。

一般観覧は、観覧希望の当日に、出町柳駅で観覧券を購入してください。

白龍園観覧券(1300~1600円)と、叡山電車1日フリー乗車券と観覧料がセットになった白龍園特別観覧きっぷ(2000円~2300円)の2種あります。

1日100名限定です。

事前予約観覧(3240円~4320円)は12時30分~14時

往復はがきで先着順です。1日50名限定

最寄り駅: 叡山電車鞍馬線 二ノ瀬駅

(もみじのトンネル 情報追加しました 2018年11月26日)
(もみじのトンネル 情報追加しました 2018年11月28日)

Posted by 管理人めぶき