京都 紅葉の特別公開・ライトアップ2018 (北区)

2018年11月3日京都・特別拝観

紅葉の境内の特別拝観ができる、北区の寺院の情報です。

公式SNSからの情報です。

この記事では、寺院の最寄りの鉄道駅もご紹介します。

紫野かいわい

大徳寺塔頭 興臨院 特別公開

とき: 10月6日(土)~12月16日(日) 10時~16時(受付終了)
ただし、5日(月)~8日(木)は終日拝観休止

夜間拝観は11月17日(土)~12月2日(日) 16時30分~18時30分
ただし、25日(日)・26日(月)はのぞく

表門(重文)、方丈庭園、本堂(重文)、茶室「涵虚亭」が公開されます。

表門と本堂(唐門含む)は創建当時の姿を残しています。

方丈庭園は、「昭和の小堀遠州」といわれた中根金作が復元しました。

夜間は境内の紅葉がライトアップされます。

最寄り駅: 地下鉄烏丸線 鞍馬口駅

衣笠かいわい

相国寺塔頭 眞如寺 秋の特別公開「かしきりもみじ」

とき: 11月10日(土)~12月9日(日)

お寺と庭園の貸し切りで、衣笠山を借景とした紅葉を堪能できます。

貸し切りされる客殿には、原 在中筆の襖絵「四季花卉図」や「雀朝顔図」などがあります。

1日につき、最大5組(1組60分間)の貸し切りです。
1組の人数は1~15人、拝観料は一律6000円です。

事前予約制です。

最寄り駅: 嵐電北野線 等持院駅

(大徳寺興臨院 情報追加しました 2018年11月26日)

Posted by 管理人めぶき