京都 紅葉の特別公開・ライトアップ2018 (伏見区)

2018年11月5日京都・特別拝観

紅葉の境内の特別公開や、ライトアップされて夜間特別拝観ができる、伏見区の寺院をまとめました。

寺院の公式SNS、「京都観光オフィシャルサイト 京都観光Navi」からの情報です。

この記事では、寺院の最寄りの鉄道駅もご紹介します。

城南宮 平成30年度 特別呈茶席 「もみじのお茶席」

とき: 11月25日(日)~12月12日(水) 9時~16時(受付終了)

神苑で紅葉を見ながらお抹茶をいただくことができます。
(300円 神苑拝観料は別途)

「平安の庭」「室町の庭」「桃山の庭」には、カエデなどが合わせて約100本植えられています。
平成29(2017)年は11月26日から見頃でした。

最寄り駅: 地下鉄烏丸線 竹田駅 / 近鉄京都線 竹田駅

醍醐寺 秋季夜間拝観

とき: 11月16日(金)~12月2日(日) 18時~20時10分(受付終了)

太閤が果たせなかった、「紅葉狩り」はいかがですか?

下伽藍の境内と紅葉が灯りに照らされ、国宝の金堂と五重塔、林泉、無量寿苑に拝観できます。
予約は不要です。

早めに拝観できる(17時45分~)、「特別事前予約拝観券(記念品付き)」「特別事前予約拝観券(甘酒またはぜんざいと記念品付き)」があります。

最寄り駅: 地下鉄東西線 醍醐駅

Posted by 管理人めぶき